里の小川が見るも無残に。田園地帯の成木川

2019年10月22日

その他

t f B! P L
台風19号の豪雨で増水した成木川

田園地帯を流下する埼玉県境近くの成木川。普段は、護岸下から中洲手前ぐらいまでの幅で、のんびり流れる里の小川だが、台風19号の豪雨とその後の雨で、このありさま。

写真の中央、石ころが堆積している付近の中洲は、台風が来る前、土が小高く盛り上がり、草や灌木が根を張っていた。

台風19号が来る前の成木川

ここは、上の写真で建物が写っている付近のかつての流れ。シーズンになると、オイカワが入ってくる早瀬が終わって、トロ場に移行する流れ込みのところで、昨秋は型のいいカワムツが何匹も、何匹も釣れた。

【こちらの関連記事もおすすめです】

QooQ