台風19号から1週間。19日の成木川。

2019年10月19日

その他

台風19号が通過してから1週間後の成木川

甚大な被害を及ぼした台風19号が通過して、ちょうど1週間後の19日の成木川の様子。濁りが取れ始めていたが、前日から夜半の降雨で再び、水嵩が増している。

右岸の住宅は石積みの護岸が崩落したことにより、基礎部分がえぐられ、宙に浮いているような状態。

台風19号が通過してから1週間後の成木川

下流、入間川合流点方向をみる。今回の台風で、成木川の隣りを流れる名栗川の上流では降り始めからの雨量644ミリを記録した。成木川の濁りは、名栗川と比べて薄い。

水位が下がらないと、河床がどのような状態になっているかは分からないが、現状では凹凸がなくなり、平坦になってしまったようにも思える。


【こちらの関連記事もおすすめです】

QooQ